病気の息子を自慢する叔母

「イケメン病」という病気があるのようです。
肺の周囲にある胸膜に穴があいてしまう病気「肺気胸」のことをさすようですが,細身でスラッとした長身男子に多くかかることからこの様に呼ばれることもあるそうです。
そのイケメン病に従兄弟がかかってしまいました。
確かに長身で細身体型です。
従兄弟の母親の叔母さんがやって来て,従兄弟が肺に穴が開く病気になったと心配そうに話しておりました。
しかし,初めは心配そうに話しておりましたが,症状や病気にかかりやすいタイプなどを話しながら次第に自慢げに「イケメン病と言われ,細くてスラッとした人がなる病気なんだって!」と何度も口にします。
あまりに同じ事を口にするので,そのうちに息子自慢?に思えてきました。
とにかく,命に関わる病気ではないようですので,何よりでした。